2018年12月9日日曜日

マーケットレビュー(2018年11月)


【マーケットコメント】
10
月に円ベースで約9%と大幅下落を記録した世界株式指数(MSCIACインデックス)ですが、11月は総じて一進一退の動きでした。政治経済面では株式市場の動きとは相反し、大きな動きがいくつも見られました。

まず116日の米国中間選挙。予想通り下院を野党民主党が制し、今後トランプ大統領への攻勢を強めていくことが予想されます。欧州では英国のEU離脱問題(合意なき離脱の可能性)、フランスのマクロン大統領の支持率低下、ドイツのメルケル首相の退陣、イタリアの財政問題等、欧州政治情勢はさらに混迷の度合いを増しています。

実体経済面でも今、このような政治問題(特に米中貿易戦争)の影響が本格的に出始めており、米中対立が解消されないのなら、来年の世界経済の成長は相当程度の鈍化を示すことになるでしょう。また日本では日産自動車のカルロスゴーン会長が逮捕され、12月になり中国の通信最大手ファーウェイの副会長が米国の要請を受けカナダで逮捕されました。

2018年も残すところあと一ヵ月ですが、金融市場において今年を代表するキーワードを、私的に選ぶなら「不安定(=不安+不定ともとれる)」という言葉になるでしょうか。

不安定が原因の株価下落は、利益減少が原因の下落と異なり、割安感というプレゼントを提供してくれる一面もありますので、今後の企業業績を「どう見極めるか?」が、とても重要な局面に差し掛かっていると言えるでしょう。


【金融市場の動き】

(11月末の長期金利) 
世界経済の先行きに対する不安から、先進国の長期金利は低下しました。特に米国では住宅需要に陰りが見え始めており(新築一戸建て住宅の販売は4ヵ月連続減少)、米国10年国債金利も3%割れとなりました。
世界の長期金利
11
前月比
年初来
日本10年国債
0.09%
-0.05%
0.04%
米国10年国債
2.99%
-0.15%
0.59%
ドイツ10年国債
0.31%
-0.08%
-0.12%
英国10年国債
1.34%
-0.11%
0.16%



(11月末の日本株式)
強弱材料がある中、とりあえず先月までの下落に歯止め。ただ米中貿易戦争問題で何らかの妥協があることへの期待から株式が買戻されたに過ぎず、上値を追う雰囲気は全くないのが現状。東証株価指数の予想PER(株価収益率)が約12倍と割安であることで下値も堅いのだが…。金利低下で上場不動産投信(REIT)は上昇。 
国内株式
11
前月比
年初来
日経平均株価
22351.06
2.0%
-1.8%
TOPIX
1667.45
1.3%
-8.3%
ジャスダック平均
3576.31
0.4%
-9.5%
東証REIT指数
1816.96
4.1%
9.3%


(11月末の先進国株式)
米国株式はFRBパウエル議長の利上げのトーンが弱まったことで月間を通すと小幅上昇。欧州株式については、政治面、経済面から逆風が強まっており今月も下落。ドイツでは79GDPがマイナス成長になり、DAX指数は年初来安値を更新中。一方でドイツ株式の予想PERは約11倍まで低下しており割安感はかなり出てきている。
海外先進国株式
11
前月比
年初来
NYダウ工業30種
25538.46
1.7%
3.3%
S&P500
2760.17
1.8%
3.2%
ナスダック
7330.54
0.3%
6.2%
FTSE100
6980.24
-2.1%
-9.2%
DAX
11257.24
-1.7%
-12.9%
香港ハンセン
26506.75
6.1%
-11.4%


(11月末の新興国株式)
米国の金利低下を受け、新興国市場は落ち着きを取り戻しました。特に原油価格の大幅下落を受け、石油を大量に輸入しているインドの株式市場は大幅高。
海外新興国株式
11
前月比
年初来
上海総合
2588.19
-0.6%
-21.7%
インドSENSEX
36194.30
5.1%
6.3%
ブラジルボベスパ
89504.03
2.4%
17.1%
ロシアRTS
1126.14
0.0%
-2.5%


(11月末の商品市況) 
原油は10月に-11%、今月-22%と急落。世界経済の成長率鈍化に加え、米国シェールガスの増産等で需給が緩和されていることが原因。
商品
11
前月比
年初来
原油WTI先物(ドル)
50.93
-22.0%
-15.7%
NY金先物(ドル)
1220.2
0.7%
-6.6%
CRB指数(ドル)
181.74
-4.8%
-6.3%


(11月末の為替市場)  黒字は円安、-赤字は円高
為替市場では、先月のリスクオフの円高から、若干リスクオンの円安へ。特に今年大きく売り込まれていた資源国通貨、新興国通貨がリバウンドした月となりました。
為替
11
前月比
年初来
米ドル/
113.50
0.5%
0.7%
ユーロ/
128.51
0.5%
-5.0%
英ポンド/
144.64
0.3%
-4.9%
豪ドル/
82.95
3.8%
-5.7%
NZドル/
78.03
6.0%
-2.3%
カナダドル/
85.43
-0.5%
-4.7%
スイスフラン/
113.60
1.4%
-1.8%
南アランド/
8.19
7.0%
-10.4%

以上